ヨガってやっぱりスゴイ♪

心身共にリラックスする方法

 ヨガの効果をより確実なものにするのが、完全に心身の緊張をとる「無空のポーズ」です。「無空のポーズ」とは、カラダのどこにも緊張が無い、そして心は空っぽで、何も考えない状態になることです。

 このポーズは、誰でもできる最も簡単なポーズのように見えますが、実はこのポーズこそ一番難しいものなのです。特にカラダの緊張をとる場合、足首から背中へと力を抜いていくとき、肩の力が最も抜きにくいものです。野球やテニスなどの実況放送で、「肩の力を抜くともっと楽にプレーできます」と解説者が言いますが、スポーツのプロといえども試合で緊張したときには、どうしても力が入ってしまうのが肩なのです。

 ですから肩の力がうまく抜けると、腕の力も抜けて脱力感を感じやすくなり、また顔面や心の緊張までとれるのです。逆に心が緊張していると、カラダも緊張します。そこで「無空のポーズ」で、心身のパーフェクトリラックスをつくり出すことによって、どこにもエネルギーのロスのない生まれたままの自然な状態に戻っていけます。

 眠り込んでいる赤ちゃんの寝顔やカラダの状態を思い浮かべてみると、全身の力がダラリと抜けています。あれこれ思い悩んでいる赤ちゃんはいませんから、心も「空」そのものなので、すくすくと成長していくのです。この状態に近づくために、ヨガのポーズの実習のあとには必ず「無空のポーズ」を行うようにすると効果的です。カラダの全ての機能が自然な状態に戻り、余分な脂肪もどんどん分解されて、また痩せすぎの人には本来のまろやかさが生まれ来るのでおすすめですよ。